本の感想

本の感想を備忘録代わりにボチボチ書いてます。読んだ人に少しでも為になればとオススメ度を書いてます。あくまで個人の感想なのでご容赦くださいね~

【マンガ】八男って、それはないでしょう!(2)/楠本 弘樹 原作:Y・A 

 

あらすじ

 アルフレッドの屋敷 ヴェルは警備ゴーレムを難なく攻略し、新しい主人と認められ屋敷を手に入れます。すぐにパーティメンバーの強引なノリでヴェルの屋敷はパーティー本拠地となります。

 

ルイーゼと2人きりで街を散策することになったヴェル。

前から気になっていたルイーゼが、あえて自分の魔力を伸ばさない理由を聞くとルイーゼから魔力量の大きさのせいで家族から孤立していた幼少期の話を聞きます

そしてルイーゼはヴェル達と仲間になったことで、これからは強くなりたいと決意します。

 

兄の結婚式に参加するためにパーティーメンバー+ブランタークと飛行船に乗って王都に向かうことになりますが、飛行中にアンデッドの竜「ボーンドラゴン」に遭遇します。

 

ブランタークはボーンドラゴン討伐を依頼されますが聖属性魔法を使えませんでした。

そこで聖属性魔法を使えるヴェルに飛行船の命運が託されます。

ヴェルが聖属性魔法で攻撃、ブランタークが飛行船の防御を担当するコンビネーションでミッションにあたります。

ボーンドラゴンの強力なブレスに苦戦しますが、魔力を圧縮した聖属性魔法で見事にボーンドラゴンを撃退します。

 

無事に王都へ到着したヴェル達でしたが船着き場を出ると大勢の兵士たちがいます。

ボーンドラゴン撃退した英雄として国王に招待されて王城に向かいます・・・ 

 

 

感想

おすすめ度:★★★☆☆

元気担当のルイーゼが家族から孤立していた幼少期・前借した旅費を稼いですぐに返す律儀な性格など、内面が掘り下げられました!

女性キャラは2人いますがメインはルイーゼで決まりなのか、次巻以降でイーナが逆転するのかヒロインレースも気になるところです。

 

異世界転生もの定番の料理シーンもありました。前世の知識を使って味噌や醬油を作って和食を食べる。やっぱ日本人は和食ないと寂しいですよね。

ただ僕が異世界転生しても知識ないから作れないだろうな・・・

 

キャラの掘り下げや戦闘シーンもあり盛り上がってきました!

3巻も期待です!

【マンガ】八男って、それはないでしょう!(1)/楠本 弘樹 原作:Y・A 

 

あらすじ

商社マンだった信吾が目を覚ますとそこは異世界――。信吾が転生したのはヴェンデリンという辺境の貧乏騎士爵家の八男だった。なにもなければ人生詰むような状況で、彼は魔法という才能を頼りに独立を目指します。

 

冒険者予備校のクラスメイト剣士エルと生活費を稼ぐために狩りをした時に狼の群れに襲われている槍使いのイーナ・魔闘流のルイーゼを助けて4人でパーティーを組むことになります!

 

ヴェルが12歳の若さで魔法を使えるのは、幼少期に「アルフレッド・レインフォード」から訓練を受けたからです。

「語り死人」である師に様々な魔法を学び、最終的には聖属性の魔法も使えるようになり最後は聖属性魔法でアルフレッドを成仏させます。

 

ライヒレーダー辺境伯園遊会に招待されたヴェルですが、そこでアルフレッドの師であるブランタークと出会います。

そこでアルフレッドの最後を話すと、アルフレッドの遺産を譲り受けますが遺産には、そこは魔道具で厳重に警備された屋敷でした・・・

 

感想

おすすめ度:★★☆☆☆

 

 流行りの異世界転生ものです。

以前からタイトルだけ知っていて気になっていましたが4月からアニメ化されるのを知って読みました。

 

異世界転生ものに限らず主人公が強くなる修行シーンって個人的に大好きです!

子どもの頃に優れた師匠に出会って才能を伸ばす主人公。ご都合主義で王道ですけど最高ですよね!「語り死人」の師匠をヴェルが最後に聖属性魔法で成仏させるシーンは切なかったです!

 

ただ八男って設定なので、何かしらいじめられたとか深刻な過去があるのかと期待してましたが、貧乏だけが不幸ポイントだったのは拍子抜けでした。

 

1巻はほとんどがパーティ結成や人物紹介で終わったのでヴェル達が本格的に活躍するのは2巻以降かな?

話が盛り上がっていくに期待です!

【本の紹介】チルドレン/伊坂 幸太郎

 実家に帰った時に、小説を沢山持って帰ってきました。

昔は伊坂幸太郎さんの本をよく読んでいたので、久しぶりに読みました。

やっぱ登場人物に魅力があるしセリフがカッコいいですね!

 

 

この小説は5つの短編で構成されています。

 

バンク・・・・・けが人も死人もでずに、お金と犯人だけが消えた銀行強盗の話

チルドレン・・・家庭裁判所に不自然な父子の話

レトリーバー・・2時間以上も人が移動しない時が止まった公園の話

チルドレンⅡ・・渡り鳥のように不倫する男と非行少年の話

イン・・・・・・誰にも気づかれないバイトの話

 

それぞれ独立しても面白いので、どれから読んでも楽しめます!

ただインだけは1番最後に読んだ方が面白いので注意ください。

 

-------------------------------------------------------------------------------

少年と向かい合うのに心理学も社会学もないっつうの。あいつらは統計じゃないし数字でも化学式でもない。

それに誰だって自分だけはオリジナルな人間だと思ってるんだよ。

それなのに調査官が「こいつはこういう家庭環境のパターンね」なんて型にはめたら愉快なわけがない。

調査官は担当する少年が「他の誰にも似てない、世界で一人きりの奴」だと思って向かい合わないと駄目なんだ。

------------------------------------------------------------------------------

自分で自分のことは「世界で一人のオリジナルの自分」だと思っていますが、他人もそうだっていうのは忘れがちですよね。

どうしてもカテゴリーに分けてレッテルを貼りがちですよね・・・

例えば「関西人はケチだとか、B型の人間はマイペースだとか」です。

雑談の話題としては面白いんですが、人と向き合う時は「世界で一人の人間」だと思わないと駄目だと思いました。

 

 

-------------------------------------------------------------------------------

調査官は拳銃をもった牧師だ。調査官は法律という拳銃を持っているってことだよ。

でも僕たちは、その武器をなかなか使わない。僕たちはお人好しに見えるかもしれないけど怖いんだ。

ただその点でいえば弁護士なんて拳銃を隠そうともしない賞金稼ぎみたいなもんだよ。バンバン撃ちまくる。賞金稼ぎより牧師の方が味方っぽいじゃないか。

-------------------------------------------------------------------------------

こういう例えが本当に素晴らしいです。

牧師と拳銃っていう結びつけにくい2つを1つにしているだけでなく、根拠まで書いて納得感を凄く感じました!

 

 

こういうセリフや喩えも素晴らしいですが、全ての短編に小さな謎や違和感があってページを進めるてが止められなかったです。

 

エンターテインメント性と本質を捉えた気づきが融合していてエンターテインメント自己啓発本と自分で勝手に名付けました!

 

おすすめ度:★★★☆☆

【料理】ガリ豚焼き

先日、松屋ガリたま牛めしを食べたんですが、ホンマに中毒性のある旨さでした!

 

松屋のは牛肉・ザーサイ・玉子をガーリックで味付けされてましたが、僕は少しアレンジして作りました。

 

【材料】

豚肉  200g

メンマ  70g

にんにく 適量

醤油 適量

日本酒 適量

 

【作り方】

①メンマを一口サイズに切ります

f:id:inokong:20200321204328j:image

 

②ごま油を入れて温めたフライパンに豚肉を入れて炒めます

f:id:inokong:20200321204415j:image

 

③豚肉に火が通ったら、メンマと調味料を入れます

f:id:inokong:20200321204506j:image

 

④汁気が無くなったら完成です

f:id:inokong:20200321204538j:image

 

 

にんにくの風味がきいて暴力的な旨さです!

味はメッチャジャーンキーです!

メッチャお酒に合うので、おすすめです♫

 

 

【本の紹介】メモの魔力/前田 裕二

 2019年で1番売れたビジネス書(オリコンランキング)だった、この本をついに読みました。

ずっと気にはなってたけど何となく敬遠してました。

 

僕は話題の本ってブームが終わってから読むことが多いです(図書館で予約待ちがで借りれないことが多いからなんですが・・・)

この本も近所の図書館では100人以上予約待ちの状態でしたが、我慢できずに買いました。

 

 

 この本を簡単にまとめると

知的生産・自己分析・夢を実現するためのメモの使い方・考え方が書かれています。

 

この本では、アイデアはふだん無意識に通り過ぎてしまいそうなことに目を向けて、逃げずにそれらを言語化することで生まれると書いています。

そしてアイデアを生み出すための知的生産過程をメモと呼んでいます 

 

この本で学べたこと

f:id:inokong:20200319222340j:image

 

 ノートは原則見開きで使う。左側のページには、どこかで見聞きした客観的な事実の「ファクト」を書く。

「標語」はファクト欄に書いたことを要は何の話かというエッセンスをまとめる。

右ページの左側はファクトを見つめて、他に転用可能な具体的要素を「抽象化」して書き、さらに抽象化した気づきを別の何かに適用して実際に行動できる「転用」の要素を書く。

①インプットしたファクトをもとに、②気づきを応用可能な粒子に抽象化し③自らのアクションに転用するという流れが、知的生産メモのポイント。

 

抽象化とは、具体的に見聞きした 情報を「ここから何か(他に当てはめることが)言えないかな?」「これはなぜかな?背景は何かな?」「あらゆるこの種類のものって、○○ということが当てはまるよな」「これの特徴はこうだな」といったことを考えてより多くの具体的な何かにも当てはめることができる概念を導きだすこと。

抽象化のパワーはほかの具体に落とせるということ。「思考を深める=抽象化」すると再現性、汎用性が生まれる。気づきを何かに活かす。すなわち、きっちり「着地させる」ことを前提に世の中あらゆる具体を抽象化する。

 

この本のおすすめ度

おすすめ度:★★★★☆

 

ビジネスマンに限らず、誰もが1度はメモをとったことがあると思いますが、メモを知的生産に活かすという発想は今までなかったです。

 

僕は話した内容を忘れないように取っているくらいでした。メモに対する捉え方が本当に変わりました。

 

早速、メモやってみたいですが、僕は字を書くのが遅いことが問題ですね。話しながら字が書けないww

そういう時は頭の中で覚えてファクト→抽象化→転用っていう思考プロセスをするか、汚くても取りあえず書いて後でまとめるかは、やってみながら考えます。

 

巻末に自己分析のための質問1000問があるので、改めて自己分析に取り組もうと思っている人におすすめです。

 

 

自分の小さな「箱」から脱出する方法に続いて、後日改めて読みたい本です!

【料理】山芋の豚平焼き

前回に引き続き、キャベツ料理を作りました!

 

お好み焼きとかタコ焼きなどの粉物って美味しいけど、太ってまう気がしまいますよね…

 

最近、体型が気になるのでヘルシーで美味しい料理を作るように意識してます!

 

f:id:inokong:20200310102929j:image

 

【材料】

キャベツ 4分の1

山芋 250g

豚肉 100g

玉子 1個

チーズ 好きな分量

 

【作り方】

 ①キャベツを千切りにする

②すりおろした山芋とキャベツを混ぜるて生地にする

③温めたフライパンに豚肉・玉子・生地の順番にのせる

④豚肉に火が通ったら裏返してチーズをのせる

⑤蓋をして弱火で蒸し焼きにする

 

小麦粉を使っていないので、恐らくヘルシーなはずw

かなりスルッと食べれました♪

お酒にも合うので良かったら作ってみてください!

【料理】カレーコールスロー

最近、コロナ休校の影響でキャベツや牛乳が余ってるみたいです。

 

家の近くのスーパーでもキャベツが2玉100円で売ってたので、即買いしました!

 

キャベツを大量に使うといえば僕の中ではコールスローです。

 

ただ普通に作るのは面白くないのでアレンジしました〜♪

  

 

f:id:inokong:20200305143503j:image

 

【材料】

キャベツ 4分の1

シーチキン 1缶(180g)

レトルトカレーのルー 1箱の8分の1

マヨネーズ 適当

塩胡椒 適当

 

【作り方】

①キャベツを千切りする

②キャベツに、シーチキン・細かく刻んだカレールー・マヨネーズを混ぜる

③塩胡椒で味を調整

 

 

写真を見てわかると思いますが、カレールーを細かくするのが上手くいかなかったです・・・

 

ただ味は美味しかったです!

 

なんたって、ただでさえ美味しいコールスローにカレーを足したんですから!無敵ですww

 

これを酒のアテに美味しく呑めました♪